妊娠線の予防方法

*
新米ママのための妊娠線予防 > 妊娠線の予防方法

妊娠線の予防方法


妊娠線の予防方法

エステル
後悔しないための妊娠線予防についてはわかったかしら?

マミ
はい!ポ〜ンピキピキ!ってならないように、十分な保湿ケアをすればいいんですよね!

エステル
正解です!十分な保湿ケアが大事です(ポ〜ンピキピキ!は…)
それから始める時期も早めが大切と説明しました

マミ
はい、赤ちゃんが生まれるまで油断をせずにちゃんとケアをするんでしたよね

エステル
妊娠線は出来てしまってからでは、消すことが難しくなるので妊娠線予防クリームなどでしっかりとした対策が必要ですと説明しましたね

マミ
ケアをしなきゃってことはわかったんですけど、すごい効くっていう方法ってありますか?私めんどくさがり屋だから、何かいい方法ってありますか?

エステル
いい質問ね。これから予防方法について説明するからちゃんと聞いておいてね

妊娠線予防に必要なこととは

妊娠線予防に必要なことは、いろいろあるけど。
重要なポイントは3つです。

1.体重の増加に気をつける
2.早めにケアする
3.妊娠線予防用などのクリームで、肌をやわらかくしてあげる

体重の増加に気をつける

妊娠線の発生に大敵なのは、急激な体重の増加もあげられます。
体重の急激な増加により、妊娠線は発生しやすい状況となるだけでなく、妊娠中毒症を引き起こしたり、お産時に難産となってしまう原因となることもあります。産婦人科の先生と相談して体重の管理を行いながら、妊娠線の発生の予防をしていきましょう。

早めにケアする

ケアを開始する時期は、早めをオススメします。

詳しくは↓を参照!

妊娠線の予防はいつから

妊娠線予防用などのクリームで、肌をやわらかくしてあげる

予防方法は、クリームやオイルなどを使って保湿ケアをしてあげる必要があります。
お腹がでっぱって、肉割れなどと同じ要因で起こるだけでなく、妊娠中は、ホルモンの関係から皮膚のカサつきが起こるからです。
季節が冬であれば、なおさら皮膚の乾燥を防ぐ保湿ケアが重要になってきます。

効果的な塗り方

マミ
予防方法は、なんとなくわかったんですけど。一番効く!って塗り方はどうすればいいのかなぁ?

エステル
効果的な塗り方ね!方法は3つ。簡単だから一緒にやってみて!

1.朝と夜の2回
2.お腹の下から上へ、なでるように優しくゆっくりと
3.おへその周りも、なでるように円を描きながらくるくると優しく

効果的な塗り方

優しくたっぷりと、クリームを塗るのがより効果的です。
塗るタイミングは、お風呂上りと、ちょっと痒いなって思ったら
すぐにクリームを塗りましょう。